湘南唯一の蔵元 熊澤酒造株式会社

ローカルファームシリーズ

大磯こたつみかんエール

「NPO西湘をあそぶ会」が大磯町のみかん山で無農薬栽培し、完熟を待って収穫したこたつ用みかん。その大磯産無農薬みかんの皮と果汁をたっぷり使用しました。みかんのフルーティーなアロマとみずみずしいフレーバーに小麦麦芽の酸味がきれいに組み合わさり、華やかで爽快ながら奥深い味わいに仕上げました。

2〜3月頃販売

片浦レモンエール

小田原市西部の片浦地区で極力農薬使用を抑えて栽培された片浦レモンを使用したビール。甘く爽やかなフレーバーとレモンピールがもたらす上品な酸味、アメリカ産ホップを贅沢に使用することで生まれる苦みがアクセントの爽快な味わいが魅力です。

4〜5月頃販売

山椒IPA

日本古来のスパイス「山椒」とホップの苦みが効いた世界中で爆発的に飲まれている「IPA(インディアペールエール)」が融合しました。
山椒の爽やかな辛みとアメリカ産ホップの華やかな苦みが絶妙です。

6〜7月頃販売

サマーオレンジエール

柑橘系の爽やかなフレーバーが特徴のゴールデンエールにオレンジの果汁とピールを漬け込みました。オレンジのアロマとフレーバーが全開の夏にぴったりなフルーツエールです。

7〜8月頃販売

Lemongrass Hopper

(レモングラスホッパー)

神奈川県秦野市にある大竹さんの家で栽培されたレモングラスを使用しました。華やかなアロマはレモンを連想させ、口に含むとハーブ、シトラスなフレーバーが弾けます。余韻は長くまるでレモンを使用したかのような錯覚に陥ります。

9〜10月頃販売

アンバーロースター

湘南の辻堂にお店を構える27CoffeeRoasters。オーナー自ら厳選した豆を産地で買い付け豆の素材を最大限に引き出す自家焙煎にこだわったスペシャルティコーヒーの専門店です。ブラウンエールをベースとし季節に合わせたオリジナルブレンド豆を使用しています。

10〜11月頃販売

早摘みレモンエール

小田原片浦地区で栽培される「片浦レモン」その早摘みレモンの皮を使用しました。早摘みならではの青々しい清涼感たっぷりなフレーバーが特徴。また芳醇かつまろやかな酸味がアメリカンホップと相まって絶妙な調和を引き立たせます。

11〜12月頃販売

ゆずエール

神奈川県北西部に位置する藤野産のゆずの皮を使用。ゆずの皮を一つ一つ丁寧に剥き、二次発酵中に漬込みました。ゆず本来の華やかな香りにアメリカ産ホップを組み合わせることで、より強い柑橘香を引き出しました。

12〜1月頃販売